LA MARÉE

<2月22日~25日>名残りの牡蠣喰う会

2024年1月29日

 

レストラン ラ・マーレでは2024年2月22日(木)~25日(日)の期間、冬のイベント『名残りの牡蠣喰う会』を開催いたします。

今回も各地から選りすぐりの新鮮な牡蠣をご用意いたしました。生牡蠣はもちろん、牡蠣尽くしコースや豊富なアラカルトメニューもお愉しみいただけます。

今シーズンの牡蠣喰う会は、これが最後の開催です。このイベントでしか食べられないラ・マーレ自慢の牡蠣料理をぜひご堪能ください。

名残りの牡蠣喰う会

◇ 開催期間
  2024年2月22日(木)〜25日(日)

◇ 1F Cafe Brasserie 営業時間
  Lunch 11:30 ~ 14:30
  Cafe 14:30 ~ 17:00
  Dinner 17:30 ~ 21:00(20:00 L.O)

◇ 2F Restaurant 営業時間
  Lunch 11:30 ~ 16:00(14:00 L. O)
  Dinner 17:30 ~ 21:00(19:00 L.O)

1F Cafe Brasserie

◇ A la carte Menu
  ・生牡蠣3種食べ比べ ¥484
  ・殻牡蠣の浜焼き ¥660
  ・殻牡蠣のグラタン ¥880
  ・牡蠣のクラムチャウダー ¥990
  ・ラマーレ風牡蠣フライ ¥1,650
  ・牡蠣のクリームスパゲッティ ¥1,980 など
  ※表示価格は消費税込みです。

◇ ご予約
  ディナータイムのみ承ります。
  046-875-6683(月・第二火曜定休)
  [ オンライン予約はこちら ]

※牡蠣が苦手な方もお召し上がりいただける牡蠣なしメニューもご用意しております。

2F Restaurant

◇ Menu
  ・牡蠣ランチコース 6,600円
  ・牡蠣フルコース(メイン:お魚&特選牛) 11,000円
  ・牡蠣フルコース(メイン:ブイヤベース&特選牛) 13,200円
  ・牡蠣アラカルト

  [ 詳しいメニューはこちら ]

※ 表示価格は消費税込み、
 別途サービス料10%を頂戴いたします。

※ メニューは一例です。
 仕入れ状況により内容を変更する場合がございます。
 掲載メニュー内容をご希望の場合は、
 ご予約時にお申し付けください。

[ オンライン予約はこちら ]

From Staff

  • 2024.02.16

    1F Cafe Brasserie季節のおすすめメニューをご紹介いたします。

    『チョコレートとダークチェリーのパフェ』

    チョコレートとさくらんぼを使った伝統菓子
    「フォレノワール」をイメージしたパフェ。
    さくらんぼのキルシュ漬けを使い、
    大人な味わいに仕上げました。
    濃厚なチョコレートを軽いエスプーマにしているため、
    最後まで重くなくお召し上がりいただけます。
    アルコールをしっかりと感じられるデザートです。

    『いちごのショートケーキ』

    国産の完熟いちごを使用したショートケーキ。
    仕上げにピスタチオを散らしました。
    この季節にぜひお召し上がりいただきたい一品です。

  • 2023.12.30

    1F Cafe Brasserie季節のおすすめメニューをご紹介いたします。

    『嘉山農園いちご ブラータ 生ハムのカプレーゼ』

    横須賀 嘉山農園産の完熟いちごと
    イタリア直送ブラータチーズ、生ハムのカプレーゼ。
    今が旬のいちごを存分にご堪能いただける一品です。

    『佐島産しこいわし エスカベッシュ』

    佐島産で獲れた新鮮なしこいわしを
    スペイン風の南蛮漬けにしました。
    玉ねぎ、パプリカ、セロリにリンゴを入れ、
    程よい甘味を加えました。

    『三浦産かぶ ベニエ』

    三浦産のあやめ雪蕪、ピンク蕪をサクッと揚げ、
    カレー塩を振りかけました。
    2種の蕪のそれぞれの味の違いをお楽しみいただける
    シンプルな一品です。
    トッピングは自社農園産の春菊です。

    <1F Cafe Brasserie のご予約>
    ディナータイムのみ承っております。
    046-875-6683
    (月・第二火曜定休)

    [ オンライン予約はこちら ]

  • 2023.12.07

    2023年1月に信州の中央に位置する長野県姫木平の「ジャンボン・ド・ヒメキ」にて作ったラ・マーレオリジナル生ハムが完成しました。

    標高1500メートルの姫木平は夏は冷房いらずの涼しい風が吹き、冬は雪が降り積もる寒冷地です。 ジャンボン・ド・ヒメキ ではこの気候を利用し、本場ハモンセーラにも負けない生ハムを作っています。

    More…

最近の投稿

カテゴリー

年別アーカイブ

月別アーカイブ

INFORMATION

  • ラ・マーレ風ハヤシビーフ
LA MARÉE DE CHAYA
page top